ビジネスの世界や日常生活には大小さまざまなトラブルが発生しています。トラブルの大半は「情報の不一致」が原因で発生するため、それを抑止することが大切です。私たち可視化総合研究所は、その「情報の不一致」を未然抑止に向けて、「あらゆる事象を可視化する」をコンセプトに多くの企業様へ気づきを提供してきました。「可総研」サイトは、トラブルの事象を数多く掲載することで、読者の気づきになればと思い運営しています。トラブルは無駄であり不要なコストとなるため、それらを抑止することで働く人たちの日常が楽しくなれば幸いです。
可総研サイト」では、「情報の不一致」の事象を紹介すると共に、そのプロセス(流れや因果関係)を「可視化」し、改善策を掲載しています。

可総研コンテンツ

第1章 可視化
第2章 伝える
第3章 リスク
第4章 情報セキュリティ
第5章 ムダ・ロス
コーヒーブレイク